YouTube広告を代理店に依頼すべき4つの理由 | 名古屋市中村区名駅にある広告代理店【創工社】

DSP・アドネットワークの広告運用に特化した名古屋市名駅にある広告代理店【創工社】|ロゴマーク
名駅にある広告会社【創工社】
お気軽にお問い合わせください。
052-533-8715(代表)
【本社】愛知県名古屋市中村区名駅4-16-13
【東京オフィス】東京都港区南青山1-9-12 ブランシェ南青山203
お気軽にお問い合わせください
メール問い合わせ
052-533-8715

YouTube広告を代理店に依頼すべき4つの理由

動画メディアYouTube。
月間利用者数およそ6、500万人(2020年12月時点)となっており、今やYouTubeで動画を見ること自体は当たり前になりました。

 

さらにコロナ禍による外出自粛の影響で動画サービスの利用時間が増えている今、YouTube広告を利用することで幅広い世代にリーチができると多くの企業が力を入れています。

 

このように動画広告の市場が伸びていく一方で、「自社にYouTube広告を運用できるノウハウがない」「依頼したいが代理店の選び方がわからない」とお悩みの方も多いと思います。

そこで、YouTube広告を代理店に依頼する4つの理由についてまとめました。

 

YouTube広告の運用を代理店に任せるべき4つの理由

YouTube広告を配信するに当たってのステップは何があるでしょうか。

 

1つは広告自体の動画を制作すること

2つは動画広告を配信設定することです。

 

そして、忘れてはいけないのが、

ただ動画を作り、配信すれば良いわけでは無い。ということです。

 

ターゲットが普段どのような行動をしているのか、広告をどのように受け止めているのか。

書き出したらキリが無いくらいに様々な要素を考える必要があります。

 

そういった細かな気をつけるべきポイントを考え、運用することが出来る会社、

広告運用のプロである代理店に依頼をした方がより効果的な運用が期待できます。

 

では実際に代理店を利用した場合、どのようなメリットがあるのか。

いかに4つの理由をまとめました。

1.広告運用の成果を改善していける

動画広告はただ出稿して終わりではありません。

広告出稿後は、広告の表示回数やクリック率など、配信結果を分析し検証しながら改善を行う必要があります。

運用会社は配信を専門に行なっておりますので分析や改善に時間をかけ、良化していくようPDCAサイクルを回していくことで継続的に成果の改善を見込めます。

2.広告運用にかける時間の削減

ここが一番のメリット、依頼する理由になるかもしれません。

自社の広告運用にかける時間的負担が減ることで本来の業務に集中できます。

自社で広告運用する場合、初期設定から運用、分析まですべての業務を行わなければなりません。

本来の業務を行いつつ片手間で広告運用をするには時間が足らず、配信結果も中途半端に終わってしまうことも。

 

3.最短で最適な運用ができる

代理店を活用すれば最短で最適な広告運用ができます。

もしも自社の運用担当者に広告運用の経験がなければゼロから勉強しなければならず、1人で運用ができるようになるまでは最低1年以上かかります。つまり自社で広告運用を行おうとするとかなりの時間の投資が必要です。

代理店へ依頼をすれば、自社に広告運用の知識や経験がなくてもすぐにYouTube広告をスタートできます。

4.クオリティの高い動画広告の制作ができる

動画制作のノウハウを生かした動画広告が制作できます。

プロに依頼すれば、同じ素材でも撮影技術や編集技術、演出力といった高い技術力によってクオリティが大きく変わるからです。

演出効果のコツを熟知しているプロだからこそ、知識を持たない人が撮影をするよりも訴求力の優れた動画広告の制作ができます。

 

YouTube広告代理店を選ぶ上で重要な6のポイント

YouTube広告の運用が成功できるかどうかは、広告代理店の運用力やその体制によって大きく変わるため、必ずしも大手だからうまくいくとは限りません。さまざまな面からチェックをし、自社の課題を解決してくれる代理店を選びましょう。

ここでは代理店を選ぶ上で重要な「必ずチェックしておきたいポイント」をまとめています。ぜひ代理店選びの参考にしてください。

1.YouTube広告の運用実績があるか

YouTube広告の運用実績は必ず確認しましょう。
インターネット広告にはさまざまな広告媒体があるため、代理店でYouTube広告を取り扱っているかは重要な判断材料です。

中にはYouTube広告の運用経験がない代理店もありますので、事前に確認をしましょう。

代理店に運用実績があるかどうかは、例えばホームページ上でYouTube広告の実績を載せているか、オープンな場で広告運用の情報発信をしているかなどで確認ができます。

なおYouTube広告はGoogle広告の一つであるため、Google広告の運用実績があるかどうかもチェックポイントです。

 

創工社ではGoogle広告、YouTube広告ともに豊富な実績がございます。

過去の配信実績など、詳細が知りたい方はお気軽にお問い合わせください。

2.他のWeb広告の取り扱いはあるか

他のWeb広告の取り扱いはあるか確認をしましょう。YouTube広告だけでなく他の広告出稿と併用することで効果が上がることがあります。

そのような場合もふまえ、代理店選びにはリスティング広告やアドネットワーク広告などの取り扱いがあるかも確認をしましょう。YouTube広告以外の取り扱いのある代理店を選べば配信目的に合ったプランの提案にもつながります。

3.動画制作の依頼はできるか

自社で動画制作ができない場合は、代理店で動画制作の依頼ができるか確認をしましょう。

代理店で動画制作ができない場合は、別の会社に動画制作を依頼しなければなりません。
余計な手間が増えないよう動画制作の依頼が可能かどうかチェックしましょう。

創工社では、低価格の動画からハイクオリティの専門的な動画までを制作しております。
動画広告だけでなく、バナーを用いた広告とのデザインの統一なども考えた制作の提案をさせて頂いております。

4.担当者に知識はあるか

担当者にYouTube広告の知識があるか確認しましょう。広告を運用するのは人です。

たとえYuTube広告の運用に強い会社であっても担当者によってクオリティは左右されるため、担当者選びも重要です。

確認するポイントは、これまでどのような媒体で広告運用をしてきたか、YouTube広告の専門知識があるかも必ずチェックするようにしましょう。

5.コミュニケーション力はあるか

担当者とのコミュニケーションに不安はないか、事前に確認ができれば安心です。

代理店に広告運用を依頼するということは、単に代理店とお客様との関係ではありません。

課題解決に向けて代理店と二人三脚で行うパートナーです。そのためしっかりとしたコミュニケーションを取ることが大切です。

担当者はその会社だけを専属で行うことはありません。1人で何十社もクライアントを抱えている場合は、時間が足りずに分析や運用がうまく回っていないというケースもあります。進捗状況を確認したり、迅速に運用改善を行ったりするためには担当者のコミュニケーション力は欠かせません。

6.幅広い年代をターゲットにできるか

幅広い年代をターゲットにできる代理店なのかを確認しましょう。YouTube広告ではユーザーの年齢層をふまえた動画広告の配信が重要です。そのためターゲットに見合った戦略を練ったり、訴求効果の高い広告を打ち出したりするには、ノウハウのあるプロの代理店に依頼するのがおすすめだからです。

一方、ターゲット層が限られている代理店では自社の希望に見合った結果を得ることは難しくなります。まずはその代理店の過去の実績を確認し、各年代や性別で戦略が立てられる代理店かどうかをチェックしましょう。

 

まとめ

この記事ではYouTube広告を代理店に依頼をするメリットから、代理店を選ぶ上での重要なポイントを紹介しました。

広告のプロである代理店に依頼すれば自社の負担を減らし効率よく広告出稿、運用、分析まですべてサポートをしてくれます。

代理店選びではYouTube広告の実績やノウハウがあるかはとても大切ですが、実際に広告を運用をするのは人です。

 

担当者が自社の課題を理解して熱心にサポートしてくれるかも非常に重要なポイントです。

その上でこの記事で紹介をした代理店を選ぶポイントに注意しながら最適な代理店を選びましょう。

編集者
株式会社創工社

ディスプレイ広告運用に特化した名古屋市中村区名駅にある広告代理店【創工社】ディスプレイ広告からYouTube広告・ランディングページ制作・ホームページ制作、SPツール制作、キャンペーン・イベント企画、新聞広告、交通広告、雑誌広告、テレビ・ラジオCMまで対応できる広告会社です。

facebook





ブログタグ



よく読まれている 人気記事


過去30日間 人気記事


株式会社 創工社

052-533-8715
mail@soukou.net
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-16-13


Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。



採用情報