認知獲得に効率の良い広告媒体とは ~ディスプレイ広告で認知獲得!~ | 名古屋市中村区名駅にある広告代理店【創工社】

DSP・アドネットワークの広告運用に特化した名古屋市名駅にある広告代理店【創工社】|ロゴマーク
名駅にある広告会社【創工社】
お気軽にお問い合わせください。
052-533-8715(代表)
【本社】愛知県名古屋市中村区名駅4-16-13
【東京オフィス】東京都港区南青山1-9-12 ブランシェ南青山203
お気軽にお問い合わせください
メール問い合わせ
052-533-8715

認知獲得に効率の良い広告媒体とは ~ディスプレイ広告で認知獲得!~

創工社の奥山です。

本記事ではディスプレイ広告の解説と、認知向上との関係性について解説をしていきます。

ディスプレイ広告(バナー広告)ってどんな広告?

ディスプレイ広告やバナー広告とはどのような広告なのでしょうか。

見たり聞いたことのある方も実際にどのような仕組み、内容の広告かしっかりと理解している人も多くないのではないでしょうか。

 

本記事で詳しく解説していきます。

 

 

ディスプレイ広告とは、

インターネット広告(WEB広告)の一種で、Webサイトやアプリ上にテキスト形式やバナー形式で表示される広告です。
※バナー広告とも呼ばれますが同じものです。

 

 

ディスプレイ広告(バナー広告)の代表定な広告配信として

Google広告ディスプレイネットワーク(GDN)

・Yahoo!広告ディスプレイ広告(YDA)

があり、GDNはYouTubeGmail提携先のサイトに表示され、

YDAはYahoo!JAPAN主要提携サイトのコンテンツページ内に表示されます。

 

 

文字だけではなく画像や動画で視覚的・聴覚的な印象をユーザーに与えることができるため、認知を広げたり、ブランディングに適しています。

 

 

検索をしていない方にも配信することが可能で
・現在は購入を考えていないユーザーに対する配信
・知られていないサービスの告知

といった潜在顧客に対する広告として、ディスプレイ広告は有効です。

どんなときに利用すると効果的なのか?

先にも解説しましたが、

ディスプレイ広告は潜在層へ向けてビジネスの商品やサービス、ブランドの認知をおこなうときに利用すると効果的です。

 

ディスプレイ広告(バナー広告)はどのようなターゲットを目的としたときに有効なのか?

まずはディスプレイ広告(バナー広告)は検索連動型広告(リスティング広告)とアプローチできるターゲット層が違うことを認識することがポイントです。

 

検索連動型広告(リスティング広告)は比較検討段階にあたる購入意欲の高い見込顧客などの顕在層がターゲットになります。

 

一方で、ディスプレイ広告(バナー広告)はその前段階の課題に気づいていない商品やサービスの認知や興味関心を引きたい段階の潜在層をターゲットとしてアプローチすることを意識して利用することがポイントになります。

利用する上で効果を生み出すことに繋がるのでユーザーの消費行動における訴求ポイントを意識して理解することは大切なポイントです。

 

訴求ポイントを考慮した上でディスプレイ広告(バナー広告)を利用することを選択したら、配信目的について考えます。

 

ディスプレイ広告(バナー広告)を配信する狙いは2つあり、

1つ目は自社の商品やサービス、製品への認知度などを向上させるブランディングを目的とした利用。

2つ目は、広告経由で資料請求や問い合わせに直接繋がるレスポンスを目的とした利用です。

 

ディスプレイ広告(バナー広告)は配信できる場所が多いことや、訴求できるユーザー層の範囲が大きいこと、画像のクリエイティブ次第では訴求効果が高まることから、商品の認知や興味関心を引きたい層へのアプローチとして最初のブランディングを目的とした利用が多くみられます。

利用するのにどのくらい費用がかかるか?

 

ディスプレイ広告(バナー広告)は検索連動型広告(リスティング広告)と比べてクリック単価が低い傾向にあり、

安い費用で多くのユーザーをサイトなどへ誘導することができ、ビジネスの商品やサービスなどを認知していないユーザー層へ安価で幅広く認知拡大することができます。

 

ディスプレイ広告(バナー広告)はクリック課金とインプレッション課金が選択できます。

 

 

検索連動型広告(リスティング広告)と同様に表示されたバナーをクリックされてランディングページが表示されたら課金されるのがクリック課金。

クリック単価の相場は、様々な条件により幅がありますが50円~100円程度と言われます。

 

バナーが表示されたら課金される方式をインプレッション課金と言います。

広告が1,000回表示されるのに掛かるインプレッション単価の相場は、様々な条件により幅がありますが10円~500円程度と言われています。

 

ランディングページへ引き込みたいのならクリック課金の利用を。

とにかく見てもらって認知させるブランディング目的であればインプレッション課金の利用を。

 

それぞれ目的に合わせて使い分けることをおすすめします。

配信したいと思ったら運用経験豊富な創工社へご相談ください

 
創工社では、数多くの運用実績があり、ディスプレイ広告の配信ノウハウが豊富にあります。
どのターゲットに、どの設定で配信すべきか。
期間、配信金額、最適なクリエイティブなど複合的に考えた提案をいたします。
 

ご相談レベルで結構ですので些細なことでもご相談いただけましたら

全国どちらでも、Zoomなどのオンラインミーティングが可能です。

※東海エリアは場所によりお伺いが可能です。

 

最後まで読んでくださりありがとうございます!

今回の記事に対するご質問などありましたらなんでも相談ください。
お問い合わせはお電話(052-533-8715)、メールまたはDMにて受け付けております。

 

無料シミュレーションはコチラから。

お気軽にご依頼くださいませ。

編集者
株式会社創工社

ディスプレイ広告運用に特化した名古屋市中村区名駅にある広告代理店【創工社】ディスプレイ広告からYouTube広告・ランディングページ制作・ホームページ制作、SPツール制作、キャンペーン・イベント企画、新聞広告、交通広告、雑誌広告、テレビ・ラジオCMまで対応できる広告会社です。

facebook





ブログタグ



よく読まれている 人気記事


過去30日間 人気記事


株式会社 創工社

052-533-8715
mail@soukou.net
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-16-13


Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。



採用情報