まだSNS運用をしていない方必見!なぜSNSを活用すべきなのか? | 名古屋市中村区名駅にある広告代理店【創工社】

DSP・アドネットワークの広告運用に特化した名古屋市名駅にある広告代理店【創工社】|ロゴマーク
名駅にある広告会社【創工社】
お気軽にお問い合わせください。
052-533-8715(代表)
【本社】愛知県名古屋市中村区名駅4-16-13
【東京オフィス】東京都港区南青山1-9-12 ブランシェ南青山203
お気軽にお問い合わせください
メール問い合わせ
052-533-8715

まだSNS運用をしていない方必見!なぜSNSを活用すべきなのか?

 

 

本日は
“なぜSNSを活用すべきなのか?”

というテーマで発信をしていきます!
BtoBの方というよりはBtoCの方、全ての飲食店や店舗型ビジネスに携わる方にプラスとなる情報となります。

今回の結論は、
「お客様に知ってもらうため」という話です。

 

来店までの導線を考えてみる

 

SNS活用をすべき理由について、
カスタマージャーニーを考えてみると理解ができます。

カスタマージャーニーとは、
認知から検討、購入・来店へ至るシナリオを時系列で捉える考え方のことです。
具体的に分かるように図を作成したのでご覧ください。

 

あなたのお店に来店するために潜在的顧客が通ってくる導線を考えると、

①認知
②検討
③来店

以上の3ステップを踏むことが考えられます。
※本当はもっと細かな段階がありますが、ここでは簡略化して考えます。

来店をする上での入口が「①認知」と考えると、
認知されていない(=あなたのお店を知らない)方が来店することはあり得ないのです。
※ものすごく当たり前のこと話してます。知らないお店に来店しようが無いよね、という話。

ですので、重要なのは知ってもらう。
ということになります。

続きます。

 

認知してもらうには?

では、重要な入口である認知をしてもらうにはどのような方法があるか。

①ペイド・メディア(広告/メディア掲載)
②オウンド・メディア(自社発信/SNS運用)
③アーンド・メディア(他社発信/口コミ)
※()内は簡略的に書いてあります。

これら3つを総称してトリプルメディアと言います。

 

トリプルメディアについてまとめると長くなってしまうので次回の配信にて解説していきます!

今回の結論は、

「お客様に知ってもらうため」という話でした。
知ってもらうための入り口として、SNSの運用があります。

認知をしてもらう為になぜSNSの運用が効果的なのか。
次回の内容でまとめていきますのでぜひチェックをお願いします。

 

 

 

まとめ

集客の全ての入口は「認知」ということでした。

そのためにSNSをコツコツと運用することも大事ですね。

 

SNS運用で効果を出すのは一朝一夕ではいきません。

短期間で認知を得るのに効率的なものはペイドメディアと呼ばれる広告施策。

 

 

弊社ではWEBマーケティング、特にディスプレイ広告を活用した施策を得意としています。

 

Web広告を考える際に心配、疑問となる幾らくらい広告費がかかるのか?

想定される配信効果は?といった疑問にお答えするため、創工社独自の「無料シミュレーション」を作成しております。

 

無料シミュレーション依頼はこちらから。

お気軽にお問合せください!

 

 

編集者
株式会社創工社

ディスプレイ広告運用に特化した名古屋市中村区名駅にある広告代理店【創工社】ディスプレイ広告からYouTube広告・ランディングページ制作・ホームページ制作、SPツール制作、キャンペーン・イベント企画、新聞広告、交通広告、雑誌広告、テレビ・ラジオCMまで対応できる広告会社です。

facebook





ブログタグ



よく読まれている 人気記事


過去30日間 人気記事


株式会社 創工社

052-533-8715
mail@soukou.net
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-16-13


Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。



採用情報