SNS運用をするならまず押さえるべきSNS媒体について | 名古屋市中村区名駅にある広告代理店【創工社】

DSP・アドネットワークの広告運用に特化した名古屋市名駅にある広告代理店【創工社】|ロゴマーク
名駅にある広告会社【創工社】
お気軽にお問い合わせください。
052-533-8715(代表)
【本社】愛知県名古屋市中村区名駅4-16-13
【東京オフィス】東京都港区南青山1-9-12 ブランシェ南青山203
お気軽にお問い合わせください
メール問い合わせ
052-533-8715

SNS運用をするならまず押さえるべきSNS媒体について

本日は
“まず押さえておくべきSNSの種類について”

というテーマで発信をしていきます!

全ての飲食店/店舗型ビジネスに携わる方にプラスとなる情報をお届けいたします。
※以下の内容は全て飲食店/店舗型ビジネスという前提での書き方、内容になります。

まずはここから。アカウントを準備しよう

SNS運用をしていこうと、いざ発信側となるとどのSNSから準備していくのが良いか、悩むこともあるかと思います。

本日は、数あるSNSの中から準備すべきアカウントについての紹介と、準備の仕方についてまとめていきます。

 

まず抑えるべきSNSの種類

SNSは数多くありますが全てに手を出すのはあまり得策とは言えません。
提供されているサービス、お店に合う雰囲気のSNSのというのが必ずあります。

Facebook、Instagram、YouTube、TikTok、LINEなどなど、、、

色々とありますが、まず押さえておいて欲しい媒体は

①Googleマイビジネス(グーグルマップの管理アプリです。)
②instagram

です。

その理由について解説していきます。

 

なぜマイビジネスとインスタグラムなのか

理由は明確で、
飲食店などの店舗を検索するときに現在最も使われているのが
グーグル検索(ブラウザ/マップ)とインスタグラムだからです。

 

Googleマップ

ご存知の方もいらっしゃると思いますが、Googleではブラウザでの検索をかけると、検索ワードに合わせてどのような項目が上位表示されるかが自動に切り替わるようになっております。

そして「エリア」×「飲食店」というキーワードで検索をしたとき、殆どの場合で一番上に掲載される項目はGoogleマップ情報となります。

そのため、Googleで検索する人の殆どがお店を探すときはGoogleマップを頼りに探すことになります。
※飲食系ポータルサイトも比較検討できるので今も強い集客媒体ですが、より手軽に、よりリアルな口コミを求めてGoogleマップの利用者数は増加しております。

 

Instagram

また、Instagramも画像がメインのSNSということで飲食店との相性が抜群に良いのが特徴です。

仮に情報を発信しないまでも、検索をしてもらったときに見つけてもらえるようアカウントの準備と、プロフィールなどのファーストビュー画面を整えておくことはこれから必須となってきます。

 

 

まとめ

今回は数あるSNSの中からまず優先して準備すべき媒体について2つ紹介させて頂きました。

次回の内容はGoogleマップとInstagramをどのように初期設定をしていくべきかについて発信していきます。

SNSの運用、WEBプロモーション、マーケティング全般に関するご相談はお気軽にお問い合わせまで。

編集者
株式会社創工社

ディスプレイ広告運用に特化した名古屋市中村区名駅にある広告代理店【創工社】ディスプレイ広告からYouTube広告・ランディングページ制作・ホームページ制作、SPツール制作、キャンペーン・イベント企画、新聞広告、交通広告、雑誌広告、テレビ・ラジオCMまで対応できる広告会社です。

facebook





ブログタグ



よく読まれている 人気記事


過去30日間 人気記事


株式会社 創工社

052-533-8715
mail@soukou.net
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-16-13


Instagram

このエラーメッセージは WordPress の管理者にだけ表示されます

エラー: アカウントに接続できません。

アカウントを接続するには、Instagram Feed の設定ページに移動してください。



採用情報