【動画広告】今だからこそ検討すべきYouTube広告の優位性について | 名古屋市中村区名駅にある広告代理店【創工社】

DSP・アドネットワークの広告運用に特化した名古屋市名駅にある広告代理店【創工社】|ロゴマーク
名駅にある広告会社【創工社】
お気軽にお問い合わせください。
052-533-8715(代表)
【本社】愛知県名古屋市中村区名駅4-16-13
【東京オフィス】東京都港区南青山1-9-12 ブランシェ南青山203
お気軽にお問い合わせください
メール問い合わせ
052-533-8715

【動画広告】今だからこそ検討すべきYouTube広告の優位性について

株式会社創工社の奥山です。
本日はYouTube広告の優位性についての情報を紹介します。

YouTube広告の優位性について

圧倒的な利用率

YouTubeは年々利用率を伸ばしており、6,500万人を超えるユーザーに利用されています。(2020年9月調べ)

メッセージアプリであるLINEを除き、他のSNSを大きく上回る利用者数で情報を取得する媒体としての地位を確立しています。

幅広い世代に対して届く

 

また、全世代の利用率が高いことも特徴で、

他のSNSにあるような若年層が殆どのユーザーで、50代60代に届かない媒体ではなく、

 

幅広い世代に対して認知を広げることが可能です。

行動に繋げやすい媒体

ユーザーの行動を促しやすい媒体としても優位性があります。

YouTubeで
新しい商品を見つけているユーザーは90%
商品購入前に追加情報を求めて視聴するユーザーは55%
商品やブランドを決める際に動画を参考にしているユーザーは50%以上
YouTubeで見つけた商品を購入したことがあるユーザーは40%と、
ユーザーの行動を促せることがYouTubeの強みです。
(YouTubeの公式資料より抜粋)

 

まとめ

YouTube広告の優位性についてまとめてみました。

 

配信メニューとしても6秒強制視聴のバンパー広告があったり、視聴者のみが課金対象となるスキップ可能広告があったりと、ターゲットに合わせた豊富なメニューも特徴です。

 

配信メニューについてはまた別のコラムでまとめてみます。

 

 

今回の記事に対するご質問などありましたらなんでも相談ください。
お問い合わせはお電話(052-533-8715)、メールにて受け付けております。

 

ーーー

 

毎週水曜日16~17時にて
「認知を拡大するディスプレイ広告活用セミナー」
開催中!
参加希望がありましたらメールやお電話にてご連絡ください。

編集者
株式会社創工社

ディスプレイ広告運用に特化した名古屋市中村区名駅にある広告代理店【創工社】ディスプレイ広告からYouTube広告・ランディングページ制作・ホームページ制作、SPツール制作、キャンペーン・イベント企画、新聞広告、交通広告、雑誌広告、テレビ・ラジオCMまで対応できる広告会社です。

facebook





ブログタグ



よく読まれている 人気記事


過去30日間 人気記事


株式会社 創工社

052-533-8715
mail@soukou.net
〒450-0002
愛知県名古屋市中村区名駅4-16-13


Instagram



採用情報